FXシグナル配信ポータルサイト SIG

通貨ペア

Richesse-FX(リシェスFX) 開発者:RYO 只今、サービス期間料金にてお申し込み受付中!
運用実績/運用期間2009年1月1日~4月23日
トレード回数 期間利益 単位:Pips
該当期間に発生した、利益の総合計。
損益率 該当期間に発生した、総利益と総損失の比率。「1」ならプラスマイナス無し。 最大ドローダウン 単位:Pips
該当期間のうち、累積利益から最も落ち込んだ時の数値。どこまで資産が減る可能性があるか、の参考値として使用される事が多い。
勝率 単位:%
勝ちトレード数÷総トレード数
35 4139.21 4.64 588.13(4.52%) 62.86%
バックテスト/期間2007年1月1日~2009年5月14日
期間利益 単位:Pips
該当期間に発生した、利益の総合計。
損益率 該当期間に発生した、総利益と総損失の比率。「1」ならプラスマイナス無し。 1トレード辺りの最大利益 単位:Pips
該当期間内に、1トレードで発生した最大利益
1トレード辺りの最大損失 単位:Pips
該当期間内に、1トレードで発生した最大損失
最大ドローダウン 単位:Pips
該当期間のうち、累積利益から最も落ち込んだ時の数値。どこまで資産が減る可能性があるか、の参考値として使用される事が多い。
6358.58 1.35 999.38 -364.16 2906.27(20.64%)
システムの特徴
タイプ:順張り 動作環境:MT4
トレンドラインを生かして裁量トレードを行っている方が使用している、「サポートライン」や「レジスタンスライン」の考え方を、自動化したもの。 プログラムがトレンドラインを自動で引き、上げトレードか下げトレードかを判断した上で、主にローソク足を判断材料として利用し、ポジションが投入される。
初期設定費用 10,500円
月額 21,000円 サービス期間中にお申し込み頂いた方のみの料金です。
上記金額でのご提供は、先着順にて随時、締め切りとさせて頂きます。
サービス期間後にお申し込みされますと、月額:31,500円での提供となります。
※サービス申込期間中にご購入された場合でも、一度解約し、再度ご購入された場合 は、初期設定費用:10,500円 月額:31,500円での提供となります。
対象通貨ペア EUR/JPY

2009/8/06

ODL JAPANをお使いになられているユーザーの皆様にお知らせ致します。

『Richesse-FX』は本来、条件が揃いエントリーしたと同時に、設定している ストップ、リミット、トレーリングポイント等の数値がポジションに セットされるようになっています。

しかし、急遽ODL JAPANのシステムが変更され、エントリーと同時にストップ、 リミット、トレーリングポイント等の数値がセットされなくなり、その結果、 ストップ、リミット、トレーリングポイント等を設定していたら、 ポジション自体もエントリーされないという仕様になってしまいました。

なぜ、その様に変更したかは分かりませんが、ODL JAPANで正常にシステムトレード を行うには、ユーザー様は予めストップ、リミット、トレールを設定せず、 ポジションがエントリーされた後に、手動でストップを設定して頂く という動作が必要になります。

現在、ODL JAPANの変更に対応したプログラムへの変更を進めておりますので、 ご迷惑をおかけいたしますが、今しばらくお待ち下さい。

2009/7/30

現時点での、私が『Richesse-FX』をストップ、リミットを入れないで運用している 7月1日~の実績をお知らせ致します。

※私が使用している、ODLのレートです。

確定:+1126Pips

1.買 +19 Pips
2.売 +584 Pips
3.買 -104 Pips
4.売 +13 Pips
5.買 +306 Pips
6.売 -67 Pips
7.買 +51 Pips
8.売 -9 Pips
9.買 +185 Pips
10.売 +149 Pips
11.買 7/30 16時現在保有中

なお、ODL口座をお使いのユーザー様へお伝え致しますが、 先日7月27日(月)よりODLのMetaTrader4の仕様が変更されました。 (詳細はODL JAPANのサイトを確認して下さい。)

仕様の変更により、過去のポジションエントリーに関しましても、若干の変化が見受 けられます。 ですので、公開している売買記録と、チャートで振り返って見るレートが相違する場 面がありますことを、ご理解頂きたく思います。

2009/7/22

現時点での、私が『Richesse-FX』をストップ、リミットを入れないで運用している 7月1日~の実績をお知らせ致します。

※私が使用している、ODLのレートです。

確定:802Pips

1.買 +19 Pips
2.売 +584 Pips
3.買 -104 Pips
4.売 +13 Pips
5.買 +306 Pips
6.売 -67 Pips
7.買 +51Pips
8.売 7/22 11時am 現在保有中

2009/07/17

初めまして。Richesse-FXを開発致しましたRyoです。 どうぞ、宜しくお願い致します。

早速ですが、7/1にリリースさせて頂きました、Richesse-FXについて、ご参考までに私が、実際にODLでトレードしている実績をお知らせ致します。

7/1~7/17 15時現在

確定+818Pips

1.買 +19Pips
2.売 +584Pips
3.買 -104Pips
4.売 +13Pips
5.買 +306Pips
6.売 7/17 15時現在保有中

上記の結果は、一切ストップ、リミットの数値を設定せずに、また、裁量を全く入れない(もちろん!)完全自動売買で運用したものになります。 いわゆる、「ドテン売買」のスタイルですが、自動売買の流れをご説明致します。

※Richesse-FXは、ユーザー様のトレード志向や好みに合わせ、ストップ及びリミットをご自身で設定する事もできます。

1.買い(売り)でエントリーの条件が揃った際、自動でエントリーされる

2. 1.でエントリーされたポジションの反対(買いの場合は売り、売りの場合は買 い)の条件が揃った際、持っているポジションは自動で決済され、同時に反対のポジションもエントリーされる つまり、常に買いか売りかのポジションを持っている状態です。この方法で、取れる時に大きく取れる様に調整してあります。  私は、この様にリミット,ストップを入れずに、完全ドテンで運用していますが、特に負けている時は今一つ、馴染めない方もいらっしゃると思います。大きく勝つために、当然連敗する事も出てくるからです。

Richesse-FXをご購入頂いた方はお分かりの通り、デフォルトの設定でストップを350Pipsで指定しているのは、その為です。リミットも自由に入れて良いのですが、前述した7/1~の運用実績の2.や5.の様に、大きく勝つ醍醐味が、私はRichesse-FXにはあると思っております。

| Q&A | シグナル配信申込 | システムトレード申込 |  お問合せ | 会社概要 | 特定商取引法表記 | プライバシーポリシー | サイトマップ | 苦情処理措置・紛争解決措置 | 
Copyright (C) 2009 - 2014 sig All rights reserved.