FXシグナル配信ポータルサイト SIG

システムトレードとは

Richesse-FX(リシェスFX)
運用実績/運用期間2009年1月1日~4月23日
トレード回数 期間利益 損益率 最大ドローダウン 勝率
35 4139.21 4.64 588.13 62.86%
バックテスト/期間2007年1月1日~2009年5月14日
期間利益 損益率 1トレード辺りの最大利益 1トレード辺りの最大損失 最大ドローダウン
6358.58 1.35 999.38 -364.16 2906.27
システムの特徴
タイプ:順張り 動作環境:MT4
トレンドラインを生かして裁量トレードを行っている方が使用している、「サポートライン」や「レジスタンスライン」の考え方を、自動化したもの。 プログラムがトレンドラインを自動で引き、上げトレードか下げトレードかを判断した上で、主にローソク足を判断材料として利用し、ポジションが投入される。
初期設定費用 10,500円
月額 21,000円 サービス期間中ににお申し込み頂いた方のみの料金です。
上記金額でのご提供は、先着順にて随時、締め切りとさせて頂きます。
サービス期間後にお申し込みされますと、月額:31,500円での提供となります。
※サービス申込期間中にご購入された場合でも、一度解約し、再度ご購入された場合 は、初期設定費用:10,500円 月額:31,500円での提供となります。
対象通貨ペア EUR/JPY
開発者からのコメント
「どんな相場でも絶対に勝つ、はあり得ない」
この゛常識〝を、逆に利用したのがRichesse-FX


私はこれまで、様々な自動売買システムを見て、実際に試して参りました。
その結果、 指標を使用した自動売買システムには限界があるのでは?という疑問が出てきました。
それは何故なのか、自分なりに分析を重ねた結果、 現在の相場の動きに対して、正確な分析ができないからだ、という結論に達したのです。

例えば下げトレンドの後に、緩やかに相場が上がってきている時などは、 指標ではしばらく下げトレンドを示します。
しかし、見た目では明らかに相場が反転しているという事が、わかったりします。
この時に、トレンドラインを引けば一目瞭然です。
長期間においてトレンドラインを引くと下げトレンドかもしれませんが、 短期間においてのトレンドラインは、上げトレンドなのです。

このように、瞬間瞬間の相場の動きを判断できるのは、 トレンドラインしかないと思ったのが、開発のキッカケです。

トレンドラインを引く、という部分で問題となったのが、指標は自動で引くことができるのに対し、トレンドラインは手動で引くのが一般的だったということです。
手動でトレンドラインを引くときは、「だいたいこの辺りかな。」という感じで引けるのですが、自動化するには「だいたい」という言葉は通用しません。 まずは、ローソク足の1本1本を見て、条件を決めることからはじめました。
そして自動で「上げトレンド」「下げトレンド」を判断させ、ポジション投入の条件決めを行いました。
そうした作業を繰り返し行ったところ、急激に相場が反転した直後からでも分析を始めることができるようになりました。
一般の自動売買システムとの決定的な違い
一般の自動売買システムは、指標の条件でポジション投入を行うのに対して、このシステムはローソク足の条件でポジション投入を行います。
分かりやすく言いますと、過去(直近)のローソク足の最高値を超えてきたら買いポジションを投入というような感じです(売りポジションの場合はその逆です)。
トレンドラインでトレードを行っている方が使用している、サポートラインやレジスタンスラインの考え方を、自動化した、という訳です。
ポジション投入の流れ
当システムは、まずトレンドラインをプログラム内部で引き、上げトレンドか下げトレンドかを条件決めしています。 例えば上げトレンドという条件が揃ったら、次は前述で説明しました「過去(直近)のローソク足の最高値を超えてきたら買いポジションを投入」となります。 上記がメインのポジション投入方法ですが、実は他にも、3つあります。 簡単にさわりだけお伝えしますと、一つは、これもトレンドラインを基調としたもの。あと二つは、前日の最高値と最安値を条件に入れたものです。
終わりに
最初に述べました様に、「どんな相場でも勝つ」という事は、無いと思います。 このシステムにも、当然苦手な相場があります。 当システムは1時間足を使用するのでスイング的なトレードになります。時間足の長短でメリット、デメリットはあります。 短い時間足は、反応は速いので、取る時には、取りこぼしが少ないですが、ちょっとした騙しにも引っかかりやすいです。 長い時間足は、騙しの影響は、短い時間足に比べて、少ないですが、利益の取りこぼしは多くなります。 トレンドを読んでも、突発的な理由などで急反転はどうしてもあります。それが重なれば、当然連敗することもあるでしょう。 しかし、苦手な相場を抜ければ、得意な相場がやってきます。 その得意な相場のときに、大きく利益を伸ばせるように調整しています。 非常にシンプルな考え方で開発したのが、このRichesse-FXですから、相場の動きに素直について行けるシステムであると自負しております。

| Q&A | シグナル配信申込 | システムトレード申込 |  お問合せ | 会社概要 | 特定商取引法表記 | プライバシーポリシー | サイトマップ | 苦情処理措置・紛争解決措置 | 
Copyright (C) 2009 - 2014 sig All rights reserved.